身につく知識|独学で簿記2級を習得しよう

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

人事・労務の専門家になる

講義

社会保険労務士は人事・労務・社会保険等のスペシャリストとして、近年とみに需要が高まっている国家資格です。国家試験はかなりの難関となっており、合格するには受験対策講座を受講するなどしてしっかり準備をしておく必要があります。

もっと読む

実用的な通信講座

文具

資格ではありませんが習っておくと日常生活で約二立つのがペン字です。通信教育講座の中で一番人気になっています。自分の名前や冠婚葬祭で使用する文字など日常生活で役立つ文字を学ぶことによって続けたいと感じるようになります。

もっと読む

資格取得はやり方次第

女性と電卓

勉強はやり方

独学で取得できる資格は割と多くあります。そもそもどんな資格であっても、その人の努力と勉強の仕方次第で十分に合格することができるのです。簿記2級もそんな独学で取得可能な資格の一つです。簿記は全ての会社で必要になってくる経理業務で必要な知識です。小さな会社であれば、簡単な帳簿管理で済みますが、規模が大きくなるにつれて、その業務も煩雑になってきます。その能力を判定するものが簿記の資格であって、簿記2級はほとんどの会社の経理業務において戦力となることができる資質を現せる資格ですので、重宝されています。簿記2級になると難しくなってきますが、ネットやDVDなど様々な媒体をうまく利用して勉強すれば、時間がなかなか取れない人でも十分に独学で合格できます。

効率的な勉強

簿記2級には商業簿記と工業簿記とジャンルの違う分野が出てきます。これら2つをまとめたものが簿記2級の資格となりますので、独学で合格するのであれば、公立的な勉強方法が必要になりますので、自分の苦手な分野を早めに発見して、そこを重点的に勉強することが大事なことになってきます。独学で大事なことは、一つの教科書だけにとらわれないということです。多少、お金もかかってしまうかもしれませんが、一つの問題集や教科書をある程度やりこんだのであれば、次に違う問題集を買ったり、教科書を使って勉強することで、最初の教科書では説明が分かりにくかった部分も簡単に説明されていることがあります。このように自分が理解しやすいポイントをつなぎ合わせていくことが大事になります。

薬局で働くために

女の人

調剤事務の資格は、通信講座で勉強をして試験を受けることで取得することができます。資格の種類もたくさんあります。独学でも試験は受けられますが、通信講座などは合格までサポートをしてくれることもあり独学より有利です。

もっと読む